たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  東久留米市 東久留米市

省エネルギー住宅と環境共生住宅

環境共生住宅たー、エネルギー、資源、廃棄物やらなんやらの面で環境への配慮がされ、また周辺の自然環境と調和し、住む人が健康で快適に生活できるような工夫がされた住宅のことをいおるで。

この環境共生住宅が提唱される背景にゃー地球の環境もんでーや、資源もんでー、都市化による住宅環境の悪化があるんじゃ。
現在では国をあげて省エネルギー住宅や環境共生住宅の普及に取り組んでおるで。

環境共生住宅は地球環境の保全を目的の一つに挙げておるで。
せーにゃー環境負荷の少ねーエネルギーを利用することが重要になってきます。
石油、石炭、ガスやらなんやらの使用を減らし、自然エネルギーを有効に利用することが一つの手段じゃ。

ほんではあ一つの目的に周辺環境との親和性があるんじゃ。

住宅周辺に植栽を施したり、住宅敷地内や屋上を緑化することで、野鳥や虫やらなんやらの生態系との共生が実現するといっぺんに、ヒートアイランド現象や大気汚染やらなんやらの環境もんでーへの対策としても有効じゃ。

また、環境共生住宅の概観は周囲の景観になじむことが大切じゃ。
地域の町並みに住宅を調和させるこたー、視覚的、精神的に心地えー環境をつくることができます。

ほんで3つ目の目的に居住環境の健康、快適性が挙げられておるで。

住宅内の有害物質が原因で発生する「シックハウス症候群」を防ぐためにも、建材、内装材へ十分配慮することが必要じゃ。
また高齢化社会にともねー住宅全体をバリアフリーにし、手すりを取り付けることも一つの方法じゃ。

環境共生住宅の実現にゃー、さまざまな方法からせーぞれの住宅におーた方法を採用していくことになるんじゃ。

環境共生住宅は、省エネによって環境もんでーの改善を目指す省エネルギー住宅とともに、今後うちたちの住宅の基本となっていくことが期待されておるで。



  • Posted by だるめしあん at 03:27│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    省エネルギー住宅と環境共生住宅
      コメント(0)