たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  東久留米市 東久留米市

省エネルギー住宅とエアコン

一般家庭におけるエアコンの消費電力は電気消費量全体の4割を占めると言われておるで。

そんで省エネルギー住宅では、エアコンによるエネルギーの消費量を抑えることが大切じゃ。

特に梅雨から夏にゃー湿度が高まり、快適な室内環境をこしらえるためにエアコンを利用する機会がようけなるんじゃ。

エアコンに頼らん生活をするんが一番の省エネじゃけど、現実にゃーその日の天候によってはエアコンが必要な場合もあるんじゃ。

そんでエアコンの機種の選び方に注意することによって、省エネにつなげていく方法があるんじゃ。

エアコンは店頭でも様々なメーカーのもんが販売され、機能や性能も多様じゃ。

まず、最初に確認するべき点は省エネラベルじゃ。
けーにゃー省エネ性マークと省エネ基準達成率、ほんでエネルギー消費効率、目標年度の4つの情報が示されておるで。
多機種を比較検討するときにゃーぜひ参考にしたいもんじゃ。

機能面ではなんもせんでもフィルターの掃除をする機種が近年人きゅー集めておるで。
一般的なエアコンのフィルターはこまめに掃除をせんとホコリがたまり、冷房効果を下げてしまおるで。
自動掃除機能はエアコン内部をきれいに保つ機能じゃ。
フィルターの掃除をしのうても冷房効果を維持することができ、省エネだといえます。

他にも近年のエアコンは人を感知して運転を調整する機能や、その家庭に最適な運転を自動で行う機能があり、無駄を省くことで省エネ効果を上げることが期待できるもんじゃ。

エアコンは省エネルギー住宅にも欠かせんもんじゃけど、地球環境を悪化させんためにも、できるだけ環境への負荷が少ねーもんを選びたいもんじゃ。



  • Posted by だるめしあん at 03:27│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    省エネルギー住宅とエアコン
      コメント(0)