たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  東久留米市 東久留米市

省エネルギー住宅と省エネ法

住宅では冷暖房、給油、冷蔵庫の家電製品やらなんやらさまざまなところでエネルギーを消費するんじゃ。
生活における消費エネルギーを少なく抑えられるよう配慮された住宅を省エネルギー住宅呼びます。
国土交通省ではエネルギー消費量を少のーするために、省エネ法によって基準を定めておるで。

省エネ法たー正式にゃー「エネルギーの使用の合理化に関する法律」とええ、建築物や機械器具において、石油、電力、ガスやらなんやらのエネルギーの効率的な使用促進を目的として制定された法律じゃ。

この法律が制定された背景にゃー、1970年代に起きた2度の石油ショックがあるんじゃ。
この石油ショックで日本では産業や生活において省エネルギー対策が進み、エネルギーを効率的に利用する動きが始まりたんじゃ。
しかしせー以後もエネルギーの消費量は上昇したため、1979年に省エネ法が制定されたのじゃ。

この省エネ法はけーまでに2度の大改正が行われておるで。

1度目は1998年で、この改正ではトップランナー方式が導入されたんじゃ。
けーにより自動車や電気製品の省エネ基準を、市場に出とる最も優れた製品の消費効率にすることが定められたんじゃ。

2度目の改革は2005年では消費者が省エネルギーに取り組むことを促進する規定も整備されたんじゃ。
当初は省エネルギー基準の対象は電気冷蔵庫、エアコン、自動車の3品だけじゃったが、現在では20品以上の品目に拡がっておるで。

省エネルギー住宅は環境にも優しゅー、また住む人にも負担の少ねー住宅であり、今日では国をあげて省エネルギー住宅の普及に取り組んでおるで。



  • Posted by だるめしあん at 03:27│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    省エネルギー住宅と省エネ法
      コメント(0)